はわろぐ

信じて・・・こころがときめいた瞬間を

[ラブライブ!] ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

2016年6月30日 Aqours初の単行本 「ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK」 が発売されました。
アニメ放送も目前、これを読んでAqoursの今までの活動をおさらいですね。

そして、2016年5月19日 μ’sファイナルライブ大特集を掲載した 「Cut 2016年6月号」
ようやく一通り読み終えたのでいまさらですが、ご紹介。

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

まずは 「ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK」 のほうから。
内容は電撃G’sマガジンで過去に掲載されていたサンシャイン!!の記事を再編集してまとめたものです。
G’sは特典目当てでたまにしか買っていないので、こうしたまとめ本は嬉しいですね。

メインの室田雄平さんを筆頭にいろんな絵師さんがイラストを描いています。
上の曜ちゃんは、長妹とろろさんという始めて名前を見た方ですが良いイラストですね。

μ’sのほうでも多数のイラストを描かれていた、藤井智之さんや平山円さんも多く描かれていますが、
サンシャイン!!のイラストはなかなか悪くないですね。
なんでμ’sのほうはあんなひどいのが多かったんだ・・・。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

ダイヤさん良いお姉ちゃんやな!と、ダイヤ株が上昇したダイマルシチュ。
硬度10のダイヤさんがやわらかくなる一面をアニメでも見せてくれるといいなあw
伊能津さんのイラストはほんと可愛らしくて素晴らしい。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

マルのヨンコマもしっかり載ってます。
休載しがちですが、花丸先生の次回作に期待ですw

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

カドカワオフィシャルストアにて購入で
店舗特典として表紙イラストを使ったミニ色紙付きです。
普通のミニ色紙よりちょっと縦長の半端サイズになってます。

カドカワストアは公式で特典発表したときにはすでに予約終了が多いですが、
今回は早いうちに予約して無事にゲットできました。

 

さてさていよいよサンシャイン!!のアニメも目前ですが、
はたしてどういう青春ストーリーになるかドキドキワクワクそわそわしますね。
ファンブックで振り返った内容を踏襲するのか、
μ’sみたいにアニメでガラっと雰囲気を変えてくるのか・・・。

アニメ、ラジオ、スクフェスと、Aqoursの夏が始まります!

 

 

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

続いて、 「μ’sとみんなの夢が永遠となった日」 と題した76Pの大特集を組んだ 「Cut 2016年6月号」 です。
ファイナルライブのキービジュアルをキャストで再現した表紙がすばらしい。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK & 「μ’sとみんなの夢が永遠になった日」 Cut 2016年6月号 発売!

特集の内容は、μ’s9人のロングインタビューとキャラへと当てた直筆手紙や、
キャストとファイナルライブのグラビア写真です。
さらに作詞家の畑亜貴さんへ9つのテーマにそった超ロングインタビューも読み応えがあります。

ファイナルライブからもう3ヶ月が経ち、
こうしてキャストの感想も聞いて、
あぁ、完全にファイナルしたんだなっと区切りがつきましたね。

今度はAqoursでもこうした大特集が組まれることがあればと期待したいです。

 

今号のCutではμ’sファイナルライブの大特集のほかにも、
歌手としての畑亜貴さん、ソロ活動の南條愛乃さん、Pileさん、内田彩さんなどの記事も楽しめます。
これほんとに映画雑誌なのか・・・?w

2016年07月02日 13:18 - Posted by | ラブライブ!, 書籍 |

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中