はわろぐ

信じて・・・こころがときめいた瞬間を

[創刻のアテリアル] メヒーシャ七変化 Fin.

「創刻のアテリアル」応援中!

タイトル 創刻のアテリアル
ブランド エウシュリー
発売日 2012/04/27
価格 ¥9,870
ジャンル ユニット編成型カードバトルSRPG
カテゴリ シミュレーションRPG , ファンタジー , 女子学生 , 戦うヒロイン , バトル , カードゲーム
原画 みつき , やくり , 鳩月つみき
シナリオ 若葉 , 八雲意宇 (サブシナリオ : Hako10 , 飛行候補生 , 平安京)
音楽 クワイア
アーティスト オリヒメヨゾラ
声優 岩田由貴(仙崎美來) , 佐々留美子(蘇芳杏里咲) , 篠原ゆみ(シャネオルカ) , 水霧けいと(北河アカリ) , 金田まひる(風波まどか) , かわしまりの(栢木鳴海) , 青葉りんご(椎名沙夜音) , 伊東サラ(源鴉鳥・701号) , 有栖川みや美(メヒーシャ) , 歌織(ルファディエル) , まきいづみ(シェヒラ) , 黒木まゆ(エルンスト・ガノエル) , 加乃みるく(リターナ) , 青井美海(仙崎千尋) , 美月(丹生真朱・丹生真黄) , 知七(ハイシェラ) , 春河あかり , 近江舞 , オリヒメヨゾラ , ほしのゆず , 藤川遥 , しまむらこんぶ , 福田光 , 双美珠里 , 時亜(女学生・女性モンスター他)
インストール容量 4.45GB (アペンド01、02 込み)
CG枠 198枠 (アペンド01、02 込み)
回想 60枠 (Hシーン以外を含む)
音楽 34曲
ボーカル曲 2曲
OP : 「brave genesis」 (オリヒメヨゾラ)
ED : 「trinity night」 (オリヒメヨゾラ)
点数 80点 プレイ時間 222時間
シナリオ ★★★★☆ 演出 ★★★☆☆
★★★★★ ゲーム性 ★★★★☆
キャラクター ★★★★☆ エロス ★★★★☆
音楽 ★★★☆☆ システム ★★★☆☆

 

2012年春のゲーミングエロゲ第2弾も終了を迎えました。
カードコンプリートまでやりきり、エロゲの中ではケタ違いのプレイ時間となった。

6月半ばには終わっていたのだが、
直後にPSO2が始まってしまい、感想書くのがえらい遅れてしまったw

 

 

 

 

◆シナリオ(★★★★☆)

歪秤世界という、天使と悪魔が長きに渡り争う異世界に突如落ちてきた主人公たち。
クリエイターと呼ばれる化物たちも跋扈する世界で決断しなければならない。

天使と手を結ぶのか。
悪魔と手を結ぶのか。
それとも中庸に徹するのか。

 

シナリオは序章から始まり、1~7章+終章という構成。
3章の最後にルート分岐があり、4章から、天使・悪魔・人間ルートと3つに分かれる。

ルートによってシナリオは大きく変化し、違った結末を迎える。
こういうバトルモノって大筋は一緒なシナリオが多いので、
ルート分岐によってガラっと雰囲気が変わるのはすごい楽しめた。

 

 

創刻のアテリアル

天使ルートでは・・・天使勢力と手を組み悪魔と戦う、王道展開。

 

創刻のアテリアル

悪魔ルートでは・・・なんでもかんでも性儀式で解決していくキチク秀やん。
悪魔勢力の配下として取り入り成り上がりを目指す。

 

創刻のアテリアル

人間ルートでは・・・全勢力共同戦線。
しかしフラグミスで魔物化してしまうメヒさんw
大団円で終わってほしかったが、きちんと進めても最後に犠牲になるキャラ多数なのがすっきりしなかったかな。

 

それにしてもメヒーシャさんのルートごとの扱いの変わりっぷりがひどいw

 

天使と悪魔とかファンタジーモノは大好きなので、
シナリオや世界観はなかなか楽しめた。
本筋は良かったものの、ヒロイン個別イベントは少々粗が目立っていた。

ヒロインの攻略は、自由行動時に任意にヒロインとのイベントを起こして進める形。
親睦を深めヒロイン確定フラグが立つまでは、同時進行が可能。
攻略可能ヒロインはルートによって変わる。

天使ルート : 美來 , 杏里沙 , シャネル , アカリ , 鳴海 , まどか , メヒーシャ
悪魔ルート : アカリ , 沙夜音
人間ルート : 美來 , 杏里沙 , シャネル , アカリ , 鳴海

赤字ヒロインはそのルートで主軸となり正ヒロイン扱いとなっている。
なのでそれ以外のヒロインとのフラグを立てると、話が微妙に噛み合わない場面がでてくる。
ヒロイン確定のタイミングを統一するとか、エンディングくらいは調整するとかしてほしかった。
ヒロインの違いでセリフがが変化する場面もちゃんとあるのにな。

 

 

◆絵(★★★★★)

・カード・アイテム&モンスターグラフィック
鳩月つみき , やくり , みつき , Sindy , LR , 亜割蜘 , 一月 , 藤碼光 , よしだたくま

・イベントCG

美來 16枠
杏里沙 11枠
シャネル 15枠
アカリ 18枠
沙夜音 15枠
鴉鳥 16枠
まどか 13枠
鳴海 18枠
メヒーシャ 17枠
その他・女性 28枠
その他・男性 24枠
アペンド01 7枠
合計 (差分合計) 198枠 (1402)

 

・カード枚数 (アペンド01,02込み)

バトルカード 769枚
アイテムカード 433枚

 

カードCGだけでなく、普通のイベントCGもものすごいボリューム。
このボリュームはまじすごいわ。

 

ヒロイン勢だけでなく、サブキャラ・敵キャラ勢もしっかりCGが用意されて、
イベントシーンできちんと存在感でてます。
やっぱバトルモノは敵キャラもきちんと描いてくれないとな。

創刻のアテリアル

チ◯コ魔王ワロタ。
最初は下の頭しか見えておらず、全貌がどうなってるのかわからなかったが・・・w

 

モブのカードイラストも可愛いの多くて、
もっと大きな画像でテキスト無しの状態を眺めたかった。

創刻のアテリアル

カードイラストには多数の原画家さんがいる様子。

創刻のアテリアル

C82で公開された新アペンドに登場するというヴァフマーちゃん。

創刻のアテリアル

エウシュリーの過去作『姫狩りダンジョンマイスター』のヒロイン、リリィ。
可愛さと性能がばつぐんw

創刻のアテリアル

エウシュリーのマスコットキャラの一人。
よいけしからんさw

 

 

ただエッチシーンのCGで一部、主人公が主張しすぎなのはよくなかった。
嫌がらせレベルw

創刻のアテリアル

メヒさんとのエッチがキタコレ!
って、えええええ!!
なんで秀やんのケツの割れ目を見なければならないんだ!!!

 

◆キャラクター(★★★★☆)

・仙崎 美來 (CV.岩田由貴)
中の人が歩美ちゃんと同じ人みたいですが、感情をあまり出さないキャラで低い声が多い。
その低い声がババ臭いのが結構キツイw
おかげで全然萌えず、攻略も一番最後になった。

・蘇芳 杏里沙 (CV.佐々留美子)
最初はそのうるさいキャラに引き気味だったが
慣れてきたらなんか可愛く感じるように・・・w
個別イベントで普通口調になったり、しおらしくなるところは可愛かった。

・シャネオルカ (CV.篠原ゆみ)
最初に誰から攻略するか悩んでいたところ、
個別イベントが早くに始まって、その包容力とロリ豊乳ぷりに1週目ヒロイン確定してしまった。
しかし個別シナリオのシロちゃん死亡→融合→分離のなんとなくイイハナシダナーは無理があったw

創刻のアテリアル
ロリ豊乳シャネルちゃんエロ包容力も高くて死角なし。

・北河 アカリ (CV.水霧けいと)
最初いきなり唐突にエッチしはじめたのは笑った。
すっかりノーカンさんと呼ばれるのが定着している。
それぐらいしか特徴がなくて、空気ヒロインだったな。

・風波 まどか (CV.金田まひる)
個別シナリオが呪いだとか急に沸いた話なのがいまいちだった。
しかもその呪い相手に今度は子どもとして生まれ変われとか言ってたのに
エンディングに特に触れられてないのも、関連性なさすぎだし。
4コスカードみたいな、義手からビームを出す話を期待してたわw

・柏木 鳴海 (CV.かわしまりの)
表向きは学生会長としてしっかり仕事をしているのに、
裏では家事できない天然少女趣味とは、なかなかいいギャップをお持ちでw
りのっちは遭遇率高くて飽き気味に思うけど、終わってみると良かったなと思える。

・椎名 沙夜音 (CV.青葉りんご)
悪魔ルートでの凌辱ヒロインとしていい味出していた。
裏でこそこそ動いてはいるが、結局敵に捕まったり、最終決戦で逃亡したりと
なんかいまいち盛り上がらないキャラだったかな。

・源 鴉鳥 (CV.伊藤サラ)
どのルートでも非攻略ということで最初はガッカリしたが、
EXシナリオでヒロインというおいしいポジションだったw

創刻のアテリアル
指切りしての別れシーンは良かったな。
さらに再会指切りに派生するのがまた良い。

・メヒーシャ (CV.有栖川みや美)
大天使・権天使・守護天使・伴侶・女神・肉便器・魔物化、とこれほどキャラクター性が変化するヒロインも珍しいw
ルートで運命変わりすぎだろw
最初は人間嫌悪でツンツンだが、打ち解けてきてデレると可愛い。

創刻のアテリアル
私服メヒさんまじ天使ww
どうでもいいけど天使の輪や翼って出し入れ可能なものだったのか・・・。

・その他
海斗はキャラは悪くなかったが、能力とか微妙だったな・・・。
悪魔ルートエンディングに活躍あったのはワロタ。

のじゃロリババアのガノエル(CV.黒木まゆ)や、睡魔リターナ(CV.加乃みるく)は良いキャラだった。
リターナは上級悪魔並に成長するのにコスト3止まりなのがガッカリだよw

創刻のアテリアル
ガノエルの人格をロリ化させたロリコンハゲは良い趣味してるw

 

◆音楽(★★★☆☆)

OPEDはさほど印象に残っていない。
あんまり聞いてなかったな。

BGMでは危険種戦のBGMとか良かったな。
戦闘BGMが種類あったのは良い。

Hシーンの曲がちょっと暗すぎる感じがした。
もうちょい明るい曲の雰囲気もほしかった。

 

◆演出(★★★☆☆)

ADVパートの演出は集中線とか、戦闘シーンのエフェクトとかなかなかよかった。

でもカードバトルの演出はもうちょいがんばれなかったかな。
スキルとかの演出がしょぼすぎるw
コス5あとりんのダークマターとか、「ぶちまけろ!」とか音声いれるとか欲しかったよ。

あとは女性キャラ以外にも音声があると良かったな。

 

◆ゲーム性(★★★★☆)

ゲーム性が主体のゲームなのでここが一番肝心だろう。

ユニット編成型カードバトルSRPGということで、
カードゲームとRPGを融合したようなバトルシーンが新しいです。

結論から言ってしまうと、非常に物足りない、もったいないデキであった。

1週目は難易度もそこそこあり、危険種を倒すためにカード集めをしたりで楽しむことができた。
しかし周回が進むと、ザコ戦は基本オート任せになり、
危険種などのボス相手でもろくに戦略も考えず、装備で強化したパワーカードを適当に使うだけで勝てるようになってしまう。

最終的に強力なカードや装備を揃えても、それをぶつける相手がいなくて不完全燃焼だった。
結局1週目序盤で「死歌で惑わすモノ」を倒そうとがんばってるときが一番熱かったという・・・。

ヌルゲー化の要因に装備カードのインフレがある。
簡単に作れる汎用装備が強すぎるのがバランス崩壊の一因。
キャラ専用装備くらいの性能がちょうどいいバランスだったと思う。

しかし装備作るのに大量のカードが必要だが、
ショップと錬成で無限金稼ぎができるのはちょっと萎えたな。
ゲーム性のない完全な作業すぎて。

 

とりあえずもっとやりごたえのあるボスが多ければ十分満足のいくデキだったかな。
まだ新システムの1作目ということで粗が目立つのは仕方ないところか。

次回作が出るとしても、バランス調整や、システム調整は難しそうだ・・・。

 

◆エロス(★★★★☆)

美來 6枠
杏里沙 4枠
シャネル 4枠
アカリ 5枠
沙夜音 5枠
鴉鳥 4枠
まどか 4枠
鳴海 5枠
メヒーシャ 3枠
その他 8枠
複数 2枠
合計 50枠

 

サブキャラ勢までほぼ完備というのが素晴らしい。
使用CGも1シーン複数枚というのも結構あるし、ボリュームは十分か。
欲を言えば可愛い魔物っ娘も多かったので、そういうモブキャラ系のシーンもあると良かった・・・。
闘技場のケモミミ受付嬢さんとかも欲しかったなあ。

6529_創刻のアテリアル_120813_002916

モブキャラシーンは一応すこーしだけあった。あまりの短さに回想には載らず。
ここもうちょっと盛ってワンシーンとしてしっかりあってほしかった。
やっぱファンタジーモノは凌辱が映えるw

 

6480_創刻のアテリアル_120630_061133

黒木まゆさんのテクを見してもらおう!
と思ったが、あまりの棒フェラにクソワロタ。
棒読みでれろれろ言ってるだけじゃねーか!! もっとちゃんとやれ!w

 

3908_創刻のアテリアル_120524_025904

ひぁぁぁっ、ま、待てぇぇっ、秀やんのケツは、卑怯であるぞっあぁぁぁっ。
ケツオーラやめろwwwwww

 

◆システム(★★★☆☆)

システム関係は特に不満要素なし。
既読スキップがデフォ設定だと遅すぎて、
それを早めるための描画設定がインストーラーの設定からしか変更できないというのが面倒で分かりづらかった。

 

 

◆総評

1ルート目から90時間ほどプレイして楽しんだのは、良い楽しみ方をしたと思う。
最初はカード集めの作業プレイも楽しめたなあw
ゲーム性としてはアツイ戦いが少なかったのは残念だった・・・。
まぁでもシナリオや世界観全体を見れば十分満足といえるので80点。

これがエウゲーお初だが、今後のエウシュリーにも期待しよう。
シリーズモノは途中からでは手を出しづらいので、
こういう新規タイトルは入りやすい。

でも面倒な作業プレイは勘弁なw

2012年08月13日 02:50 - Posted by | エロゲ, エロゲ感想 |

2件のコメント »

  1. 222時間って普通のゲームと変わらねーw

    ルートによってヒロインがいろんな目にあうとか切ないわ・・・
    ましてやあんな私服姿見せられたらw

    ヤローの尻とかいらねーよ!!
    そこは普通に表示なしだろ・・・

    どんなゲームも周回プレイは作業になりがちなのは仕方が無いれろれろ

    コメント by グラン | 2012年08月17日 17:42

  2. 創刻のアテリアルの感想は年末ぐらいかと思ってたら突然きたw
    いっちーも不完全燃焼なんだろみたいな感じに思えてたんだなw

    エロは秀やん目立ちすぎw
    尻とか誰得w

    作業プレイも神採りみたいな強い敵のためにレベル上げも生成もやり込みがいがあるならいいんだけど
    今作みたいなほとんどオートで作業感たっぷりなのは勘弁w
    エウ初のカードゲームにしては地雷でもないし頑張ったとは思うが・・・

    コメント by サブ | 2012年08月19日 23:35


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中