はわろぐ

信じて・・・こころがときめいた瞬間を

[11eyes] げっちゅからフライング続報

Lass 『11eyes』

Lassから2011年3月25日発売予定の『11eyes-Resona Forma-』の続報がGetch.comから公開されています。

Getch.com : 11eyes-Resona Forma-

公式サイトではまだ公開されていない、サブキャラクターやイベント絵などがあります。

黒騎士勢の人間時の姿が結構イメージと違うw
ゲオルギウスとかもっとイケメンかと思ってたがヒゲモジャのオッサンなのかw
パケ絵なんかどうみてもラスボスとか黒幕状態だろw
サムソンもあれだが、セバスティアヌスなんかはイケメンだな。
しかし原画多いなww

 

ストーリーは大きく分けて3つ。

■11eyes before ストーリー
原作 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 にて登場し、主人公たちの前に立ちはだかった不死の魔女 “リーゼロッテ・ヴェルクマイスター”。
その魔女が、かつて 『禁書目録聖省』 の6人の使徒と壮絶な死闘を繰り広げた時の物語。

■11eyes if ストーリー
不死の魔女 “リーゼロッテ・ヴェルクマイスター”。彼女がただ一人愛し焦がれた男は、約550年前に共に戦ったドラスベニアの国王であったヴェラード。
そのヴェラードが、未来を見る力を持つ魔具 『劫(アイオン)の眼』 を使い、リーゼロッテがまだ魔女となっていない、非業の運命を辿る以前の無垢な少女 “リゼット・ヴェルトール” の頃の時代へタイムワープし、リゼットを魔女にさせないために戦いに身を投じる物語。

■11eyes after ストーリー
原作 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 から1年後の世界の物語。
かつて魔女・リーゼロッテによって過酷な戦いを強いられた主人公たちであったが、仲間たちとの絆によって世界は救われることになった。
草壁美鈴、橘菊理の先輩たちは虹陵館学園を卒業。駆たちは進級し、それぞれ楽しく平和な学園生活を送っている。
そんな中、彼らは新しい悩みに直面してしまう。

キャラクターとの後日談、過去の話などFDとしての欲しい要素はほぼ詰まっている感じで楽しみですねー。

そしてメーカー予約キャンペーンについても書いてあります。
線画集+サントラCDが付くようです。
サントラはあまり個別で買おうとは思わないので、特典で付いてくるのはいいですね。

そういえば前にLassブログで見た、11eyes用語集を作るという話はどうなったんだろう。
用語や設定、世界観などを細かく解説しているような資料集が出て欲しいなあw

2011年01月13日 00:33 - Posted by | エロゲ

3件のコメント »

  1. アフターは楽しみだw
    11eyesCOの内容は入れないの?

    コメント by サブ | 2011年01月13日 01:31

  2. 公式にのっていないキャラやCGをのせるとか
    げっちゅやるなww

    コメント by グラン | 2011年01月14日 03:18

  3. 11eyesCOは完全除外かな?
    COの位置付けはよくわからんな。

    コメント by いっちー | 2011年01月14日 04:54


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中