はわろぐ

信じて・・・こころがときめいた瞬間を

[魔界天使ジブリール4] 乙女の凌辱は、一等星だよ☆

魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定

タイトル 魔界天使ジブリール4
価格 ¥9,240 (税抜¥8,800)
ブランド フロントウイング
発売日 2010/04/23
ジャンル ADV
カテゴリ アドベンチャー、学園、変身ヒロイン、凌辱
原画 空中幼彩
シナリオ 七鳥未奏with企画屋、橘ぱん、渡辺僚一、鳴海瑛二、屑美たけゆき
音楽 Elements Garden
アーティスト U
声優 佐倉もも花(早乙女もも) , 有栖川みや美(綾小路葵) , 東かりん(星川ユズハ) , 野神奈々(ラヴリエル) , まきいづみ(メイメイ) , 民安ともえ(マイマイ) , 胸肩腎(小島先生) , 彩世ゆう(星川蘭) , 永倉仁八(ナレーション) , 中澤歩(音声協力) , かめまる(音声協力) , 韮井叶(音声協力)
インストール容量 2.19GB
CG枠 86枠
回想 58枠 (OPムービー含む)
音楽 24曲
ボーカル曲 2曲
OP:「the first the last」 (U)
ED:「新生時 ~この恋ときみとあたし~」 (U)
その他 システムボイスのおまけ有り
点数 75点 プレイ時間 30時間
シナリオ ★★★☆☆ 演出 ★★★☆☆
★★★★★ ゲーム性 ★☆☆☆☆
キャラクター ★★★★☆ エクスタシーン ★★★★☆
音楽 ★★★★☆ システム ★★★★☆

 

非想天則ボイス作成にはまってしまい、ずいぶん終わらすのに時間がかかってしまった。
当初の予定では「ク・リトル・リトル GH」発売前に終わらせるはずだったが全然無理でしたw

 

◆シナリオ(★★★☆☆)

突如現れた悪魔二人から学園を守るためにジブリールに変身して戦うヒロインたちの物語である。

共通ルートの合間にあるシーン選択次第で、その後ヒロイン3人のルートに分岐する。
選択肢はシナリオ上の普通の選択肢のほかに、ヒロインとの会話やエッチシーンなどを選択するシーン選択がある。

魔界天使ジブリール4

シナリオ上の選択肢を間違えるとヒロイン凌辱BAD ENDになったり、
シーン選択で凌辱シーンばかり選んでいると最後にNTR ENDになったりするぞw

最初、NTR ENDを知らずに進めていて、ももルートが終了したな~と後日談が始まったところ、
そこには西瓜先生に調教されているももの姿が・・・w
ここにきてNTRとか半端ねぇと思ったw
NTR ENDはヒロイン3人とも完備されているぞ。

 

共通部分は、ギャグやパロ多めの日常に、悪魔たちとの戦い・凌辱されたりで進み、
個別ルートは、各ヒロインとの幼少期の出会いから掘り下げられ問題を解決し結ばれる。

ももルート:剣人が好きなのだが、4人の関係を壊したくないので気持ちを秘めているところを悪魔たちに利用されちゃったよぉぉ。
葵ルート:突如超能力に目覚めた葵。背中には天使のような羽まで生えてきて? 実は天使の血を引いていたのだった。
ユズルート:突如現れた悪魔たちと戦う謎の女。その人はなんとユズハの本当の母親だった。

下二人は若干超展開っぽさがあるが、まぁまとまりはよく終わった。

 

シーン選択制もいろんなシチュを見せる手段としては悪くない気がするけど、
話の前後が無くぶつ切り感があり、そこに至る過程が楽しめないのは物足りなく感じるか。
やっぱ普通の選択肢でシーンが分岐するほうがいいのかな。

 

◆絵(★★★★★)

もも 30枠
24枠
ユズハ 26枠
その他 6枠

原画は空中幼彩氏です。
こんな可愛らしいキャラクターが凌辱されまくって大丈夫かw
特に崩れたところもなく、安定したクオリティ。
尻と恥丘のむちむち感はいいです。
しかし乳輪のぷっくり感はもう少し控えめなほうが好みかな。

魔界天使ジブリール4
思いっきりカンチョーなんてありえなくないですかw
口内射精されて鼻から吹き垂れるとか、鼻風船できるとかもあったりでおもしろい。
モザイクもギリギリなのも良い。

萌えと凌辱がコラボしてる作品はあまりないのでそれだけで価値がある。

 

◆キャラクター(★★★★☆)

キャラクターはサブキャラ含めてみんな可愛いな。
小島先生やモブキャラも面白い。

・沖田剣人
今作の主人公。アモーレ補充にみんなとやりまくりです。
鈍感さはお約束かw

 

魔界天使ジブリール4
一番の幼馴染、早乙女もも。 CV.佐倉もも花(小倉結衣)さんです。
剣人一筋。 剣人への思いをポエムにのせて日記帳にしたためている。
正統派幼馴染ヒロインという感じで欠点もないが、尖った部分もないか?

 

剣人「葵、知ってるか? ツンデレには、いくつも型があるらしいぞ」
剣人「孤立・孤高型、素直シュール型、規律重視・堅物型、高飛車型、悪友型、素直になれない型、ツンツンデレ型、とかとか」
葵「……で、それが何?」
剣人「葵のツンデレタイプは……」
葵「ちょっ、ちょっと待ちなさいよ! 私はツンデレじゃないし!」
剣人「葵って、いつもゲシゲシ蹴るけど……もしかして、俺のこと嫌いだったりする?」
葵「そ、そんなわけないじゃない……」
魔界天使ジブリール4
ツンデレ担当の綾小路葵。 CV.有栖川みや美さんです。
葵は素直になれない型、かな?w
葵が天使化して羽が生えてる絵が全く無かったのは残念だった。

 

魔界天使ジブリール4
生粋のゲームっ子の星川ユズハ。 CV.東かりんさんです。
アメリカンドックを舐めまわして食べるのはないなw
お気楽な性格だが、剣人や周りに対しては真面目だったりするので、
プレイ後には好感度が一番上がってきた。

 

魔界天使ジブリール4
ボケ担当のシリーズのマスコット・ラヴリエル。 CV.野神奈々さんです。
肝心なときにも役に立たないダメ天使。むしろ元凶w
ジブリールになるってのは大変だなーw

 

魔界天使ジブリール4
青いほうがメイメイ。 CV.まきいづみさん。
黒いほうがマイマイ。 CV.民安ともえさんです。

みんなの欲望を開放してハッピーにするのが目的の双子の悪魔二人。
バカ担当のマイマイと、腹黒担当のメイメイ。
まきいづみさんのメイメイは今作一番いいキャラだった。
まきいづみさんの独特な抑揚はやはり良いなと改めて思ったw
この二人のエロシーンが無かったのがすごーく残念だ。 次回作に期待か。

どうでもいいけど、この学園は制服とかなんでもいいのか?w

 

魔界天使ジブリール4
凄まじい欲望の持ち主、小島先生。 CV.胸肩腎さんです。
こんなヤツにヒロインがNTRるなんてもうw

その他モブキャラもフルボイスで妙にキャラが立っていたりします。

 

各キャラみんないい感じだが、ヒロイン勢は微妙にインパクトが弱い感じがしたかな。
媚びたような萌え描写がなかったというか。
凌辱要素のほうが強いから、萌え要素が物足りない感じかな。

 

◆音楽(★★★★☆)

ろり・きゅん・可愛いミラクルボイスのUが歌う、OP・ED曲はどちらも良曲。
ポップなフレーズが耳に残ります。

BGMはまぁ言うこと無し。

 

◆演出(★★★☆☆)

目パチ口パクや立ち絵の動きなどは特に無し。

魔法少女モノの定番の変身バンクはあっさりめです。
イベント絵でパパパっと変身する感じ。

戦闘シーンで技にたいしてナレーションで解説が入るのはちょっと面白かった。

オープニングムービーが素晴らしい。
渡辺明夫氏が手掛けたアニメーションや演出は素晴らしい。
どうみても凌辱満載のエロゲOPじゃねーぞw
このOPを使ったフィルム特典は残念な思い出w

 

◆ゲーム性(★☆☆☆☆)

選択肢はBADENDへ行くかどうかの二択がいくつかある程度。
特にゲーム性はなし。

 

◆エクスタシーン(★★★★☆)

もも 和姦:5 凌辱:14 フェラ:4
和姦:5 凌辱:12 フェラ:8
ユズハ 和姦:5 凌辱:12 フェラ:2
その他 和姦:3 凌辱:1 フェラ:1

計57シーン。

凌辱シーン抜粋
・もも
視線が実体化、ボディソープ媚薬、痴漢電車、スパンキング、授業中ローター、アナル放尿、触手、偽剣人レイプ、偽スピカ、NTR雑誌投稿、肉便器、浮浪者

・葵
ゴム飲精、踏みつけ、二本刺し、カエル、セルフフェラ、ふたなり化、ぶっかけ、食糞虫、アナルコーヒーゼリー、NTR娼婦化、競売品

・ユズハ
ぶっかけ、浣腸、口内触手、二本刺し、膣内放尿、生徒ぐるみリンカーン、凌辱撮影、触手、飲尿、NTRビデオレター、肉便器、スライム

・その他
3人まとめて触手、もも&葵、葵&ユズハ足コキ、3人フェラ

 

凌辱シーンは、変なシチュも結構あったり、中途半端に終わってしまうものも少しあったりするが、
全体的に見れば絵のエロさもあり悪くない。
大体が「嫌なのに感じちゃうう…あっひー」→「こんなことで負けないんだから!」なナガレだけど、そこは”ほのぼのレイプ”ともいわれる所以か。
戦いに負けて凌辱BAD ENDや、NTR ENDシーンはよかった。

フェラシーンは葵がたくさんあって、ユズハはほとんどない。
有栖川みや美さんはもうちょい汁気が出せればいい音になると思う。
全体的にあんまり激しさはなかった。

BGVやBGCはなし。
BGN(バックグラウンドねちょねちょSE)はあり。

卑語は、おちん○ん・おま○こくらいで、ピー消し。
このピー消しですごい消されてて、「おピーーこ」って感じでひどい。
”お”が付いてないと「ピーーこ」でもうほとんど分からない。

 

◆システム(★★★★☆)

ディスクレス 公式にて3回までレスパッチを取得できる
音声キャンセルの設定 あり
オートキャンセルの設定 なし
テキストウインドウの透過率 あり
スキップ速度 よし
スキップ時音声再生 なし
未読・選択肢までジャンプ あり
前の選択肢にジャンプ あり
シーンの巻き戻し なし

欲しいと思う機能をピックアップしてみた。

システム周りはいい感じです。
ジャンプ機能があるので繰り返しプレイもラクラク。
抜きゲー系はクリックしてもオートが止まらない仕様が望ましいw

ディスクレスに関してはちょっと不便。
公式サイトからパッチを入手しなければならないが、これが3回しか取得できない。
しかも何の拍子かレス化が無効化されることが2回…。
3回は少なすぎやしませんか。
ちなみにレス化せずともゲームは起動するが、
なんとセーブ・ロードが出来ないという仕様みたいです。

 

◆総評

発売当時は有栖川みや美さんブームであったことと、特典のOPフィルムにつられた感じの今作。
絵良し、エロも良し、主題歌・ムービーも素晴らしいと、全体的にいいデキであった。
ただヒロイン3人がすこーし萌えきらなかったところがあるので、点数は伸び悩んで75ハッピー。
一番気に入ったキャラがメイメイだからなあw 次回作がどうなるか楽しみです。

2010年10月31日 05:03 - Posted by | エロゲ, エロゲ感想 |

2件のコメント »

  1. 小島先生にNTRのは嫌なんだけどww
    凌辱回数多いw
    OP詐欺だろw

    コメント by サブ | 2010年10月31日 05:48

  2. ツンデレにいくつも型があるなんて始めて知ったw
    鼻風船とかそこまで行くのは苦手だなw
    気に入ったキャラにエロがないのは残念だなw

    コメント by グラン | 2010年11月01日 02:35


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中